2007年08月23日

はじめてのスリスリ

最近とてつもなく甘えん坊なぷりんさん。
↓は昨日の動画。
撫でるといつもしっぽをくるりんと巻きつけてくる(^^)
で、何故か最後は噛むんだけどね(^^;
なんでかしら?




おお、馴れてきたなーと思ってたら、今日はなんと初めて足にスリスリしてくれた!
ほんの一瞬だったけど、初めてのスリスリ。
あの臆病なぷー子にしたらとてつもなく勇気がいっただろうスリスリ。
こうして少しずつ心を開いてくれるのが嬉しい。
まだまだ臆病ぷー子ちゃんだけど、もう少しすればもっともっと人馴れしてくれるだろうと確信できた今日の出来事でした(^^)
posted by TAMI at 23:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 家猫修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

結晶消滅(喜)

処方食のみにごはんを変えて1週間ちょっと経ったので、再び尿検査。
うまくコントロールできているといいなぁという淡い期待を胸に待つことしばし。
「○○さ〜ん」と呼ばれて入った診察室の先生の顔がとっても明るい。
開口一番「いいですよ〜♪」と。
なんと!今回の尿検査では結晶が1個も見つからなかったと!!
1個もないなんてっ!嬉しいっ(>▽<)
がんばって処方食を食べてくれたぷりんのおかげ♪
良かったぁ。

1回目 ph6.5 シュウ酸カルシウム?って感じでそれらしき結晶が見つかる。
2回目 ph6.0 シュウ酸カルシウム確定。結晶が見つかる。
3回目 ph6.0 結晶なし。

たぶん出来始めの段階だったのでは?とのこと。
2回目とphが変わっていないけど、シュウ酸カルシウム結晶はどのphでも出やすい結晶で、6.5や7.0だと出ないかっていうとそうでもないとのこと。
ただできるだけphを6.0〜7.0くらいで保っていけるのが理想とのこと。
あと、結晶がある=膀胱炎ということでもないらしく、ぷりんはこの結晶≠膀胱炎のタイプ。
このタイプのほうが結晶がなくなる率が高いそう。
とりあえず処方食を続けて、月1回くらいの尿検査で経過観察をしていくことに。

とりあえずホッとしました。
しばらくは処方食だけれど、他ものを食べて結晶ができるかできないかが今後の鍵だと思います。
少しでも結晶ができないオイシイが見つかればいいな。


だいぶ傍に来れるようになりました(^^)
ズームなしでもこの近さの写真が撮れるように♪
距離30センチくらい。
遊んで♪と静かにアピール中(笑)
CIMG3123.JPG
posted by TAMI at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ぷりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

残暑お見舞い申し上げます

仔猫たちが全にゃんおネコ入りしてから早1ヶ月が経とうとしています。
最近のみなにゃんの様子を。

煌ちゃん
初めてのお留守番もこなし、元気いっぱい。
まきまきさんによると、姫の面影はとうにないとか(^^;
先日のまきまきさんのブログを読んで、密かにまきまきさんと煌ちゃんは性格がとっても似ているようだと感じたのは私だけかしら?(笑)
ママにたくさん甘えてます♪
kira-77.jpg

モカ
7/30の時点で体重は1620gとスクスク成長中。
ミゥちゃんともとーーーっても仲良しで、最近はモカがミゥちゃんの毛繕いをしてあげているとか(*^_^*)
仲良きことは美しき哉♪
他の兄妹に比べて手足の大きいモッちん。結構でかい様になるのかしら?楽しみだなぁ。
Nec_0025.jpg

銀ちゃん
相変わらず素晴らしいほど個性的な銀ちゃん(*^_^*)
額の怒りマークが際立つほど怒ってますね〜(笑)
ガラコさんのブログも銀ちゃんらしさ満載で毎日楽しみにしてます♪
070809RIMG0027.jpg

凛々
Aさんとの甘い生活黒ハートを満喫中の凛々。
里親のAさんは、mixiで凛たんとの愛情溢れる毎日を綴った日記を書いています。
mixiに参加されている方は是非ご覧になってください(*^_^*)
こーんな写真や、こぉーんな写真がいっぱいですよ〜♪
2007-07-10_21-21.jpg

492712618_166.jpg

お名前は「ちゃびさん」です。mixiに参加されていない方は招待状をお送りしますのでご連絡くださいませ〜(^^)

茶々&蘭丸
たぶん今頃はKさんこと、みとたかさんのご実家で初めてのお留守番中かと。
ご実家のにゃんこさんと仲良くやっているでしょうか?
まりきちさんご訪問の際にも、素晴らしい接待猫として大活躍(^m^)
元気に2にゃんで走り回っているようです。
070809-3.jpg

そしてぷりん。
まだビクビクちゃんだけど、だいぶ馴れてました。
ひとりが淋しくてたまらないようで、帰ると「あ、あ、あ」と鳴きながら駆け寄ってきます(*^_^*)
が、「ただいま〜」って撫でようとすると逃げていきます(^^;
でも撫で撫でもだいぶできるようになりました。
怖いけど撫でられるのは好きなようで、逃げ腰になりながらも、もっと撫でて〜とアピールします。
前よりも近くに来ることもできるようになったし、猫じゃらしで一緒に遊ぶこともできるようになりました(^_^)v
ダ・バードが大のお気に入り。物凄いジャンプを披露してくれます。
一人遊びも前は部屋の隅で遊んでいたのが、最近は部屋中を走り回っています。
療法食もいい子で食べてくれていて、今週末にまた尿検査を予定しています。
うまくコントロールできているといいのだけど。

私が8月は時間的に余裕がないのと、しっこ問題もありなので、9月の半ばくらいから里親募集を開始しようと思っています。
また色々とご協力をお願いするかと思いますが、どうぞよろしくお願いします≦(._.)≧

耳から額にかけてこげ茶でVの字マークがあるので、正面から見るとちょっとザビエルハゲっぽく見える(^m^)
CIMG3084.JPG

伊東美咲似の美人さん♪
CIMG3080.JPG

※みなさま、勝手に写真をパクリました〜(^^;すんません。
posted by TAMI at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷりんと子供達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

シュウ酸カルシウム決定(;;)

ぷりんのちっこを持って病院へ。
あうー、前回は?が付いていた診断が、シュウ酸カルシウム結晶に確定してしまいますた(号泣)
今回は綺麗に結晶ができていたそう…orz
phも6.5→6.0に(涙)
なぜだー!!なぜに酸性に傾いているのじゃーーーー(><)
療法食と一般職を混ぜてたのがいけないのかなぁ。でも単品だとあまり食べてくれないんだもん(;;)
まだ1歳と若いから、石にはなっていないだろうとのこと。
ウォルサムのphコントロールのみを食べさせて、また尿検査をしましょうということになりました。
それでうまくコントロールできなければ、ヒルズから出ている専用の療法食か、アイムスから出ている専用の療法食に変更。ただ、どれもこれも食いつきはイマイチらしい…。トホホ。
とにかくシュウ酸カルシウムはストルバイトと違って、石になってしまったら最後、薬でも食餌療法でも溶けないので手術で取り出すしかないとのこと。
今の段階で、ちっこを今よりアルカリ性に傾けることができればシュウ酸カルシウム結晶はできにくくなり、石にもならないとのこと。
(注:アルカリ性に傾きすぎるとストルバイトくんが待っています(^^;うまく中性に保てるのが一番)
妊娠や出産が原因ということはない。
結晶が出来やすい体質ではないかとのことだけど、その体質は遺伝しないとのことで少し安心する。
遺伝性のもので仔猫たちに遺伝していたらと思うと、それだけが心配だったから。
しかーし、この先ぷりんはずーっとphコントロールしか食べられないのかしら?
食の楽しみがなくなってしまうのは可哀想。なんとかちっこを中性に保っていられるごはんはないかなぁ?
また色々と調べなくてはだわ。情報お持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご教授ください。よろしくお願いします。

はぁ、この分だと里親募集は難しいかなぁ…。

最近のぷりんさん。
だいぶ甘えん坊さんになってきました。まだまだビクビクしていて近づくと逃げていったりもするけど、撫でて〜って控えめにアピールするようにもなりました(*^_^*)
猫じゃらしを振ると逃げて行くのでまだ一緒には遊べないけど、一緒の部屋で一人遊びをするのは大丈夫。
延々と遊んでいます(^^)



遊び疲れて。
CIMG3058.JPG

前よりも近くにいます(^^)
CIMG3059.JPG

posted by TAMI at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

避妊手術無事終了

31日の火曜日に無事、退院してまいりました。
エリザベスカラーは絶対に無理だと思うので、抜糸をしなくてすむ皮内縫合という方法で縫ってもらいました。
この方法だと、表に糸が出ていないので舐め壊すこともないとのこと。
おなかはピンクでちょっとエロチックな感じになってました(^m^)
化膿止めを1週間分処方。

一緒に検便と爪切りもお願いしていたところ、ついでにと尿検査もしてくれたとのこと。
検便では、回虫の卵のようなものが1個見つかったたのこと。確実に回虫の卵とは言い切れないけれど、回虫だった場合に駆虫できるようにレボリューションが処方されました。

そして、問題は尿検査にあり・・・(;;)
尿検査の結果、シュウ酸カルシウム結晶らしきものがあったとこのこと。
これまた「らしき」ものなんだけど、きっちりシュウ酸カルシウムの結晶になっていたわけではなく、その前段階の結晶になりかけている塊っぽいものがあったと。
でもはっきりと形があったわけではないので、カルテにも「シュウ酸カルシウム(?)」と書いてありました(苦笑)
尿のphは6.5。
今日、ザザっとネット検索したところ、シュウ酸カルシウムは結石になってしまうとストルバイトと違って溶けることはないので、取り出すには手術しかないとか(@@;
なので、今の結晶になるかならないかの段階で尿のphをコントロールしましょうということで、ウォルサムの処方食のサンプルをいただきました。
あと、尿が取れたらまた検査するので、シリンジも。

ストルバイト結晶          シュウ酸カルシウム結晶
sutorbait.jpg ca_kesseki.jpg

お薬君たち。
070731_1903~01.jpg

1週間くらい処方食を試してみてから尿検査をしてもらおうかなぁと考え中。

ぷー子さん、帰宅早々、取り押さえられてレボリューションされたのでちょっとご立腹(^m^)
まったく酷い目にあったわっむかっ(怒り)
CIMG2961.JPG

でも、なんだか甘えっ子になっているような気がしないでもない?
部屋の隅っこでくつろいでます。この距離なら平気。1歩でも近づくと逃げるけど(^^;
おなかがほんのりピンク♪です。
CIMG2967.JPG

ほんの少しなら撫で撫でさせてあげてもよくってよ。
CIMG2972.JPG

CIMG2986.JPG

でも、まだ、ニンゲンは怖いの。
CIMG2962.JPG

ニンゲンはまだ怖いけど、一緒の部屋にいないのは淋しいようで。
少し離れた場所でのんびり寝っころがってます。

食欲はあまりないような感じ。1日中眠っているよう。
退屈じゃないのかしら?と心配してしまうほど。
少しずつ元気になって、少しずつニンゲンを信頼してくれるといいなぁ。
なにせ、今は猫じゃらしを振るとすっとんで逃げていくんだもの(^^;
posted by TAMI at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。